我が家は、子供の保険について、学資保険は入らず、医療保険と万が一のときのために生命保険に加入しました。

子供に対しての生命保険の必要性
子供に対しての生命保険の必要性

我が家の子供の保険は医療保険と生命保険

私の家族は夫が生命保険の仕事に携わっているので、保険については色々加入をしたり解約をしたりしてきました。
けれど多くは夫と妻の保険をどうするかであり、子供の保険についてはあまり考えてきませんでした。

ですが、最近になって、子供の生命保険と医療保険に加入をしました。
子供の保険については、色々な考え方があり、よく言われるのが学資保険で、これに入るなら、掛け捨ての医療保険に入り、残りは貯金をした方がよいなどと言われています。


夫からもそのように聞いていましたので、学資保険には入りませんでしたが、怪我や病気で入院をしたりすることもあるだろう、ということで医療保険には加入をしました。
そして子供についてはこれで十分かと思いましたが、夫から考えたくないことだけれど、子供が高度障害などになったときに生命保険に入っていないと大変だよ、という話を聞きました。
そして、今から生命保険に入っておけば保険料も安くなるので、将来、娘が大人になったときに名義を変更して娘に持たせてやれば、娘の経済負担の軽減にもなる、とのこと。

そういう話を夫から聞かされ、言われてみれば確かにそうかもしれないと思い、娘のために、医療保険とは別に生命保険に加入をしました。
経済的な負担はありますが、何かあったときの安心は、夫や私だけでなく娘についても得ることができましたので、それはとても大きいと思いました。
また将来、娘に安い保険料の生命保険を持たせてやることができることも嬉しく思いました。

Copyright (C)2017子供に対しての生命保険の必要性.All rights reserved.